2019/10/20

緑のヘルシーロードから利根川へ 荻野吟子記念館(2)

前回からの続きとなります。秩父鉄道の武州荒木駅から利根川まで走ります

埼玉県行田市荒木 秩父鉄道・武州荒木駅


県道7号
県道沿いには商店などが立ち並んでいた様です。かって荒木が町場として栄えた面影が残っていますが、今はトラックの通り道のような場所となっています。ここは歩道が無く路側帯も狭いので注意を


県道を離れ 緑のヘルシーロードへ復帰します



古い建物が多くて興味深い町です。ゆっくり周ってみると何か発見がありそうですね



見沼公園に出ました。ここは星川と見沼代用水の合流地点です



見沼代用水「緑のヘルシーロード」



見沼元圦公園を通過、あと少しで利根川です



見沼元圦公園付近 チェックゲート

見沼代用水は閉められていました



隣を流れる武蔵水路です



県道59号(羽生妻沼線)の横断歩道を渡れば利根川の堤防が見えてきます



行田市須加 利根大堰

台風19号の影響でいつもと景色が違います

この近くには行田サイクルセンターもあります



ゴミが並んでいる場所まで台風時に水位が迫っていた事が解ります






目的地の荻野吟子記念館まで利根川サイクリングロードを走ります



行田市酒巻


利根川の堤防工事でこの付近の建物は立退きになる模様



利根川に福川が合流する場所まで来ました



福川水門



福川を渡ります。台風時の増水で福川はかなり危なかったそうです



利根川右岸、熊谷市俵瀬(旧大里郡妻沼町)

左手に見える屋敷林あたりが荻野吟子記念館です。近くには赤岩の渡船もあります



利根川の堤防を下ります。

ここは福川と利根川に挟まれた三角州地帯です。ちょうど旧妻沼町の先端にあたる場所です



目的地の熊谷市俵瀬「荻野吟子記念館」に到着



記念撮影

途中で寄り道しましたが、さいたま市の自宅からここまでの距離は約63km



俵瀬



利根川流域の長閑な里風景が残されています



福川と利根川に挟まれた地区ですが堤防が持ちこたえてくれました



この付近の利根川サイクリングロードは被害なく普通に走れます

もう少し先へ行きたかったのですが、帰りの時間もありますので今回はここまで



見沼公園

サイクルコースは此処で緑のヘルシーロードと武蔵水路に分岐しています



本当は武蔵水路から帰りたかったのですが、台風被害の出ている荒川方面は回避します


帰路 緑のヘルシーロードを巡航



行田市小針 ヤマザキショップの清水商店さんで休憩



暗くなってきました

そして走行距離が100kmを過ぎた付近で疲れが出てきました



さいたま市に到達、芝浦工業大学付近を通過



何とか地元に辿り着きました

この日の走行距離は約120km、MTBでも時間があれば未だ距離を走れそうです

おわり

0 件のコメント:

コメントを投稿