荒川自転車道(上江橋~入間大橋)通行止めの迂回について

2020/03/14

荒川サイクリング(中流域)

t f B! P L
今回は荒川サイクリングロードの「上江橋~入間大橋区間」の堤防工事による通行止め情報をご案内させて頂きます。

荒川自転車道(上江橋~入間大橋)の迂回について

GARMINのサイクルコンピューターの試運転がてら荒川サイクリングロードを少し走ってみます


さいたま市西区の大宮武蔵野高校から荒川と入間川に架かる上江橋(国道16号)の手前まで来ました



この先の荒川サイクリングロード(上江橋~入間大橋の区間)は中堤の堤防工事のため、これから4年間の期間にわたり通行止めとなります。

工事期間中は迂回路を走行せよと指示されていますが、指定されている迂回路は非常に危険ですので、できれば上江橋を渡らずに下記の道順を走行する方が安全だと思います。



上江橋手前のスロープで河川敷に降りる→日進自動車教習所前からゴルフ場の道→旧握津集落→上尾市平方から開平橋~入間大橋→荒川CR



あるいは上江橋下のトンネルを潜り荒川左岸の堤防道を走る→さいたま市西部環境センター→上尾市平方地区→開平橋→入間大橋→荒川CR

※あくまで個人の見解です。ご了承下さい



事前に通行止めは知っていましたが上江橋(国道16号)を走り中堤入口まで行ってみる事にします



ここが荒川と入間川の中堤入口、みんながよく通る場所ですね



当方が訪れる二時間前に通行止めが始まったそうです。これから4年間は長いですね



案内板には迂回路の説明が記載されております

荒川自転車道の迂回路を確認

念のため迂回路の確認へ向かいましょう、このまま上江橋で入間川も渡ります



対岸の川越市古谷地区

荒川自転車道の迂回路はここで国道16号の下を潜ります



堤防上の広い道が迂回路なのかなと 少し期待もしていたのですがダメでした

警備員によって強制的に土手下に誘導させられました

埼玉県庁のHPでは「入間川堤防上」が迂回路だと記載されているのに、オカシイですね



本当は走りたくなかった土手下の迂回路を走る事に

このまま堤防下の迂回路を入間大橋まで走りますが、この道を走るのは5年ぶり位になるでしょうか。

ここは車の抜け道になっておりまして、中には減速せず突っ込んでくる車も多い事から 安全のため走行を避けていたルートです



しかも道幅は狭いし工事用車両も通ります。やはり先述した荒川左岸の道を走るか、堤防下のひとつ西側を走る並行道を選ぶ方が良いと思いますね 
※あくまで個人の見解です

また、この区間でもGARMINのバリアRTL510は 百発百中で後方から接近してくる車を補足してくれました。バリアが有るのと無いのとでは安心感が全く違うことを早々に実感させられましたね



川越市中老袋 入間大橋詰まで来ました。



ここは大型ダンプカーも通りますし土手上から車が減速せず下りてきますので注意を

それから入間川サイクリングロードへ行く場合は左手から橋の下を潜ります



迂回路である入間大橋から中堤へ向かいます



これから工事が始まる荒川と入間川の中堤(三角洲)地帯



中堤(荒川TT)の入間大橋側です。これで当分の間お別れです


川島町 菜の花ロードを走る

入間大橋より上流側は以前と変わりありません

菜の花の綺麗な荒川CRをもう少し走ってみます



比企郡川島町 出丸中郷



川島町上大屋敷、出丸小学校跡から延びる横堤



最初からここで入間大橋の工事エリアを回避するのも良いでしょう

ここから河川敷の道筋を東へ走り樋詰橋(冠水橋)で荒川を渡ることが出来ます



樋詰橋

樋詰橋を渡れば県央ふれあいんぐロードが走っています。



川島町 出丸下郷、GARMINのサイクルコンピューターを確認しながら進みます



ホンダエアポート


川島町出丸下郷の高橋商店さんで休憩




荒井橋



この日は気温が上昇し春らしい一日となりました

 帰り路は荒川左岸の県央ふれあいんぐロードを通りました



今回は以上となります

Translate

このブログを検索

Instagram

Instagram

Blog Ranking

にほんブログ村 自転車ブログへ

QooQ